シトルリンとアルギニンは食事から摂取できるのか?

シトルリンとアルギニンはアミノ酸の1つなので、食事からでも摂取する事は可能です。

しかし、毎日必要量を食事から摂取する事というのは難しいと言わざるを得ません。

どうして必要量を食事から摂取する事が難しいのでしょうか?

シトルリンとアルギニンが多く含まれている食品や食材はどのようなものがあるのでしょうか?

ここではシトルリンとアルギニンは食事から摂取できるのかについて解説したいと思います。

 

【目次】

 

イカやメロンにはシトルリンが多く含まれている!

シトルリンを摂取する事によって、身体に良い効果が期待できると分かっておりますが、それではどのくらい摂取すれば良いのでしょうか?

たくさん含まれている食品の例として挙げられるのはスイカやメロンになります。

約100mg程度のシトルリンが入っているんですね。

しかし、食事としてメロンやスイカを毎日食べる事は現実的ではありませんので、シトルリンが配合されているサプリメントを服用する方が現実的ですよね。

特にスイカにはシトルリンが多く含まれていると言われておりますが、夏場にはスーパーマーケットでも購入する事ができますが、それ以外の季節ではなかなか手に入れる事自体難しいですよね。

そして、価格も毎日食べるには決して安い価格ではないと思いますので、金銭的な負担も大きいと思います。

 

キュウリにはスイカの10分の1しか含まれていない!

他の食品や食材にはシトルリンは含まれていないのでしょうか?

簡単に手に入れる事ができる野菜としてはキュウリがありますが、キュウリに含まれているシトルリンというのはスイカの10分の1しかないんですね。

ですから、かなりの量のキュウリを食べなければならない計算になるんですね。

毎日大量にキュウリを摂取する事はできなくはないですが、毎日食べていれば飽きが来ますので、正直難しいですよね。

比較的に手に入れやすいキュウリで摂取する事が難しいのであれば、やはりシトルリンの効果を実感できるようになるには、サプリメントでの摂取が有効だと思います。

 

シトルリンやアルギニンは食事からでは摂取しにくい!

シトルリンというのは単体で摂取するのではなくアルギニンと一緒に服用すると、さらに効果が期待できるという事も分かっております。

シトルリンを摂取する事による直接的な効果としては、血管を拡張させる作用になります。

ただ、血管というのは身体中に繋がっていますので、付随するたくさんの効果が期待できると思います。

健康を維持するためには栄養バランスが取れた食事が重要と言われていますが、食事だけではどうしても1日の必要量が摂れない栄養素があります。

それがシトルリンでありアルギニンなんですね。

シトルリンが増加する事によって、血行が良くなったり、脳が活性化されると考えられています。

脳の活性化というのは、日常生活のいろいろなところで良い効果を生む事でしょう。

しかし、良い効果を得るためには1日の必要量をしっかり摂取する必要がありますし、それをある程度の期間、継続的に摂取しなければならないんですね。

 

あまり効果を過剰に期待し過ぎない事が重要!

食事だけ摂取し切れない栄養素をサプリメントで補う事は非常に大事な事です。

サプリメントに必要以上の期待を抱く事は避けるべきであり、健康的な生活に努める事を前提とした効果である事を認識しなければならないんですね。

サプリメントを服用している人の中にはサプリメントだけで生活できると思っている人もいますが、それは大きな間違いでしょう。

1つのアミノ酸が増えても、それ以外のアミノ酸との相互作用によって、期待される効果が出ないケースは少なくありませんが、それは個人差と評価する事もできるでしょう。

医薬品とサプリメントの違いは、誰にでもいつも変わらない効果が認められるかどうかです。

実験によって効果があったとしても、あなたに効果があるかどうか正直分かりません。

もちろん、有害ではありませんので、サプリメントを試してみると良いですね。

ただ、短い期間ではなく半年くらい服用する事で、ジワリジワリと効果を実感できるはずです。

 

食事から必要量を摂取する事は非常に難しい!

食事から全ての栄養素を摂取できれば、それに越した事がないですが、シトルリンやアルギニンに限らず難しいのが現実なんですね。

できなくはないですが、それなりに手間やお金も掛かってしまいますので、やはり難しいと言わざるを得ません。

様々な観点からシトルリンについては食事からの摂取は難しいので、サプリメントからの摂取がオススメです。

効果についても個人差がありますので、よく効く方もいれば、あまり効かない方もいます。

効果を期待して摂取する事は大事ですが、あまり期待し過ぎても効果が得られなかった場合、落胆するだけです。

サプリメントという事をしっかり理解した上で、継続的に摂取していけるように是非頑張ってみて下さい。